タマホームで家を建てる|満足感に満ちた住宅売却を知る|不動産売り飛ばし術

満足感に満ちた住宅売却を知る|不動産売り飛ばし術

タマホームで家を建てる

レディ

会社概要と社員の教育関係

タマホームは設計を自社で行い、実際の工事は登録している下請け業者によっておこなわれます。エクステリアや解体工事は自社で業者を持っておらず提携業者を紹介するという形になります。タマホームはローコストメーカーの先駆者的存在の会社です。評判を調べると良いものや悪いものなど様々な情報が見受けられます。しかしこれらの評判の共通点は人に対するものというものです。ハウスメーカーに関する評判はある程度評価されている物が多いようです。しかし会社の社員や職人に関する評判は良いものと悪いものがはっきり分かれています。これは会社の社員教育にも原因があると言えます。全員が参加するような社員研修会などがほとんどなく自発的に知識を得る社員は知識が豊富ですがそうでない社員は知識が乏しいなど人によって能力に大きな差があるのです。

タマホームの商品と販売の仕組み

タマホームは木造軸組工法を採用しているハウスメーカーです。一般的によく言われるローコスト住宅を提供するハウスメーカーの一つです。注文住宅を採用していますがタマホームの場合ある程度間取りに縛りがあります。柱間のスパンを3×4や4×4などあらかじめ採用できる区画が決められていてこういった区画をうまく配置していくことで住宅を建築します。基礎はベタ基礎、構造は4寸角の柱が採用されています。材料は比較的良いものを使用していますが評判の多くは社員に対する批判である場合が多いのです。というのもタマホームは営業社員の業務内容が多くある程度の間取りの設計から資金計画までを営業担当者が行います。営業担当者の質によって住宅建築への満足度が大きく左右するのです。